スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

全州(チョンジュ)紀行〜ハウォンさんと彼氏と、時々ソンベ〜

さて、韓国でフィールドワーク中である。
住んでいる下宿のカビがすごくて健康が心配だ(これについてはまた今度書きたい)。あと、せっかくフィールドワークに来ているのに部屋にいてもしょうがない。だから夜になると家から歩いて15分ぐらいサンス駅というところにあるバー、ディディダに遊びに行く。居心地がいいし、韓国語の勉強になる。


日本に3年留学していたという僕よりもちょっと年上のサジャンニム(社長の意、めちゃいい人)がいるのだが、広くて汚い店内にはいつも常連客しかいない。サジャンニムのツーリング仲間がほとんど。あとはホンデという下北沢と原宿を混ぜたようなところにある場所柄か、ミュージシャンとかマジシャンとか小説家とか変わった若者たちがカウンターを占拠している。

ビール1杯300円と安い。しかし、常連はコーヒーしかたのまず数時間おしゃべりをして帰っていく。もっとひどい人になると他の人の飲みかけを飲んでいる。オーナーもやる気がないのかあまり気にしていないようだ。ちゃんと注文してくれる常連以外のお客さんを大事にするべきじゃないかと思うが、常連以外のお客さんがいると店内でタバコが吸えないので(ソウル市は条例で店内喫煙禁止)サジャンニムは常連以外に愛想がない。

「大丈夫か?」と思うが、大丈夫ではない。残念ながら本日をもって閉店である。「4年前に来てから家賃が2倍になったのでちょっともう…」とサジャンニム談。それもあるけど何も頼まない常連のせいじゃないかしら…?

ハウォンさん

先週の金曜日、ディディダにて。

「あんまり仕事がなくて、5年間ネットサーフィンが仕事みたいな感じで退屈だったんで」日本の会社を辞めて韓国に来てしまった同じ下宿のTくんと飲んでいた。韓国語の2種類の「ン」の音が全く発音できないTくんと私に、ミュージシャンの若い女性、ハウォンさんとサジャンニムが一生懸命発音矯正してくれていた。

そのとき「全州に行きたいんですよね〜」なんて話をしたら、ハウォンさんが、「明日彼氏の公演で全州にいくからあんたたちも来なさい」とのこと。「私のソンベ(先輩の意)が全州にいるから行けば大丈夫!」らしい。

全州はソウルから200kmちょっと離れた百済時代に栄えた都で、「味の都」といわれているらしい。サジャンニムと僕の大学院の指導教官が、「全州は韓国で一番食べ物がおいしい」といっていたから興味があっ…

最新の投稿

「学会」に意味はあるか?〜ポルトガル大航海編②

「学会」とは何か?〜ポルトガル大航海編①

念願の免許取得、そして二日酔いでサーフィンはマーライオン

今週の日誌:ハワイへ帰還だ!

当たり前だが「反日」ほど単純じゃない韓国

「絶望」の韓国と「さとり」な日本?①

最近あったこと、博士論文のフィールドリサーチ、そしてまたお金の話