年末旅行記③ 韓国で飲み過ぎ→ベトナムの結婚式

セブ島でのフィン騒動のあと私はなんとか極寒の韓国にたどり着いたのであった。韓国では乗り継ぎのあいだ3日間ほど滞在し、ふだん田舎ホノルルで退屈している私はひさびさの大都会を満喫した。よし、韓国料理を食うぞ!と意気込んでいた到着早々、フィン騒動で有名なあきのさんの高校時代の友達と会い、ステーキパスタという韓国で流行っているらしい謎の食べ物をおごってもらった。

韓国で激飲み

現在ソウル国立大学で韓国の史学を研究している友人の植田さんに広大なソウル大のキャンパスや周辺の街を案内してもらい、美味しいスンデ(豚の腸詰め)屋、マッコリ屋、チメック(チキンをつまみにメクチュ[ビール]を飲む店)に連れて行ってもらい満腹飲み過ぎであった。さんざん飲んだ後にチメックでのビール2.7リットルピッチャーはなんとも韓国らしい飲み方で酔っ払った。


スンデ おいしかった

チメックで2.7リットルビール

翌日以降はソウル大学と並んで韓国を代表するトップ校である延世大学を訪問したり、ハワイ大の韓国出身友達に店を教えてもらい、かにチゲやポッサム、韓定食などおいしい料理を安価で食べた。この男いい加減な人間で後に自分が行ったことない店を我々にお勧めしていたことが発覚した。ハワイ大学に留学していた友人ハナさんにも会えて有意義な時間であった。みなさんご馳走さまでした!






韓国ではK-POPアイドルのファンがアイドルの誕生日に自分たちでお金をだしてこのような街頭広告を出すのが流行っているらしい。来年は博士論文のリサーチのために韓国に来る予定だが、韓国はいろいろと聞いていたほどには英語が通じなさそうでもっと韓国語勉強せねば。


ベトナムの結婚式は衝撃

韓国を満喫した私はその後父親の住むベトナムのホーチミンへと向かった。父親と父の同僚のみなさんも元気そうで何より。ベトナムは急成長中の社会らしく活気にあふれていた。ベトナムでも伝統的ベトナム料理や、コムでの定食、バインミー、フォー、チェー、大量のシーフードなどとにかく食べまくった。ここでも父親が毎日行っているさびれたバー通称サビバーで毎日飲んでほんとにもう飲めないという感じである。


父の会社の方たちの忘年会にお邪魔


かに

クリスマスイブには父の会社で長年働いているというツーさんの結婚式に参加させてもらった。バラバラと集合し、新郎新婦と記念撮影、突然安っぽいクラブミュージックみたいなのが流れ始めたと思ったらいきなりバレエダンスが始まり、呆気にとられていると新郎新婦が登場していきなり両親と酒を酌み交わし突然ケーキカットと所要時間15分ほどの目の回るような結婚式だった。その後は普通に出てくるご飯を食べで各々勝手に帰って行った。これに食事中へたくそなカラオケ大会がついてくるのがベトナムの一般的結婚式らしい。



突然爆発


記念撮影

結婚式のあとは父の会社の若者ティムたちにホーチミンではやっているという「クラブ」に連れて行ってもらった。ティムはずっとクラブに行くなら予約しないとだめだとうるさかったので、なんでクラブに予約が必要なんだと疑問に思っていたが行ってみると信じられない爆音で音楽を流しているビアガーデンという謎の空間であった。EDMとかアメリカのポップソングやK-POP、ベトナムのヒット曲などごちゃ混ぜでとつぜんビンゴ大会が始まったりとベトナムの若者の遊びを体験できて楽しかった。ここでもティムたちがタワービールを3本も注文するので本当にもう飲めないぞというかんじであった。



こんな感じであった

あきの氏今度はiPhoneを紛失

ベトナム滞在中にはフィン事件を起こした問題児あきのさんが友達に会いに行くというので私のiPhoneを貸したところあきのさんがいきなり紛失するという騒動もあった。まだローン残っているので涙である。iPhoneを探すではホーチミンの安宿街のホテルの中にあるとなっていたので翌日捜索隊で乗り込んだが見つからなかった。私のiPhoneはいまごろアジアのどこかで売られているのだろう。

そして昨日韓国経由で日本までやってきた。ドタバタの年末旅行もほぼ終わり。


コメント

人気の投稿